害虫駆除おすすめ業者ランキング
シロアリ駆除の情報

シロアリ駆除剤の影響で出る可能性がある子供の健康被害は?

シロアリ駆除は業者に依頼する人が多いですが、節約するために自分でシロアリ駆除剤を購入して部屋の中や床下に散布する人もいます。

経済的にすごく助かるのでメリットに感じる人も多いですが、子供がいる家庭は健康被害が出る可能性もあるので注意が必要です。

シロアリ駆除剤が引き起こす健康被害

子供は大人の比べて体の免疫力が低いのでシロアリ駆除剤の影響で健康被害が出てしまう事も少なくありません。

そこでシロアリ駆除剤の影響で出る可能性がある子供の健康被害を確認していきましょう。

基本的には体調不良

シロアリ駆除剤は体に悪影響を及ぼす成分も含まれているので子供が吸ってしまうと体調不良になってしまう事が多いです。

最初は軽い頭痛程度の症状が出る事が多いですが、酷くなると喉の痛みや強い吐き気などが出てしまう事もあります。

病院に搬送されてしまう可能性もあるのでシロアリ駆除剤を散布して子供の体調が悪くなったと感じたらすぐに対応するようにしましょう。

アレルギー症状が出る事もある

シロアリ駆除剤は肌に強い刺激を与える成分も含まれているので子供が吸ってしまうとアレルギー症状が出る事もあります。

最初は皮膚に痒みが出る程度ですが、酷くなると皮膚が炎症を起こしてしまい全身が赤くなってしまう事もあります。

またアレルギー体質で肌が敏感な子供の場合はアトピー性皮膚炎のような酷い湿疹が出来てしまう事もあります。

シロアリ駆除剤を散布した時に子供が皮膚をかいていたりしたらアレルギー症状が出る可能性が高いのですぐに対応するようにしましょう。

自律神経失調症になる事もある

シロアリ駆除剤を散布して子供の体調には特に変化がなくても少し落ち着きがないと感じた時は注意しなければいけません。

シロアリ駆除剤に含まれている成分を子供が吸って体内で刺激を与える事で自律神経を乱してしまうケースも少なからずあります。

自律神経失調症は中高年の人が出やすい症状ですが、子供でも出てしまう可能性があるのでシロアリ駆除剤を散布する時はしっかり頭に入れておくようにしましょう。

シロアリ駆除剤まとめ

シロアリ駆除剤を散布して子供が吸ってしまうとこのような健康被害が出る可能性があります。
子供の場合は健康被害が出てしまうと1ヶ月以上入院しなければいけなくなるケースもよくあるので油断していると大事になってしまいます。

シロアリ駆除剤を散布する時は子供を部屋に入れないようにするかマスクを着用させるようにしましょう。
また朝、昼、夜と定期的にうがいをさせて口の中を綺麗にする事も心掛けるようにしましょう。