害虫駆除おすすめ業者ランキング
全国のシロアリ駆除業者

福井県のシロアリ駆除・再発防止専門 防除・駆除業者の情報

白蟻の巣 駆除シロアリ駆除業者まとめ

自分で出来るシロアリ駆除・シロアリ退治という内容が広まっています。確かに自分でシロアリ退治をすることは可能です。

しかし、シロアリは何100万匹という群れでコロニーをつくり集団で生活しています。

それだけの数を個人で撃退するのは、非常に難しいといえるでしょう。

シロアリは種類ごとに特性が違うことも、素人が駆除できない原因です。

駆除をする際には シロアリに対する知識も必要なのです。

やはり、おすすめなのは、シロアリの専門駆除業者などのプロによる予防と駆除です。

福井県のシロアリ駆除・防除業者まとめ

シロアリ110番 公式

福井県のシロアリ駆除・防除なら「シロアリ110番」が一番おすすめです!

料金は、1㎡1200円で、追加料金もありません。

見積もり後の契約になるため、安心して問い合わせを行ってください。

「シロアリ110番」の相談窓口であるフリーダイヤルは、無料で相談できます。

点検も無料で行ってくれるので、まずは連絡して相談してみることがおすすめです。

365日24時間フリーダイヤルは利用できますので、いつでも相談してみてください。

公式HP https://www.truthonprop32.org/

シロアリ110番 公式

シロアリ110番以外にも、福井県にはたくさんのシロアリ駆除・防除の専門業者があります。

福井県のシロアリ駆除業者を表にまとめたので、どれを使うのか、選ぶ際の参考にしてください。

 

シロアリ駆除・防除専門業者一覧
駆除業者名 連絡先 料金
株式会社アンチータ 092-662-6100 1,000円~/㎡
株式会社石川防虫 076-244-0068 ¥1,200/㎡
株式会社ミナト 076-254-0186 ¥3,000~/㎡
グラストジャパン株式会社 0776-50-2743 ※要確認
ダスキンターミニックス福井中央 0776-52-2011 ※要確認
グッドベア株式会社 092-692-5135 ※要確認
※詳細についてはお問い合わせください。
福井市・鯖江市・越前市・あわら市・大野市・勝山市・敦賀市・小浜市

福井県の自治体によるシロアリ駆除・防除対応はあるのか?

自治体によっては、衛生害虫と呼ばれるシロアリやスズメバチやセアカゴケグモなど、害虫を駆除してくれる自治体もあります。

では、福井県はどうでしょうか?

さっそく調べてみたところ、福井県では、自治体による衛生害虫の駆除対応はしていませんでした。

自治体の所有の土地であれば対処可能ですが、どうしても個人宅に出てしまうシロアリは、その土地の持ち主が依頼をしないといけないようです。

自治体の中で、衛生害虫の対応をしてくれる課はあるので、問い合わせを行う分には問題ないと思われます。

もちろん、最終的には自分たちでシロアリの駆除・防除を行う業者に依頼をすることになりますが、その点は注意してください。

自治体が業者を案内してくれることも、一部の自治体では行っているサービスのようです。

市町村名 衛生害虫対応の課 連絡先電話番号
福井市 市民生活部 環境課 0776-20-5398
鯖江市 環境政策課 0778-53-2227(2228)
越前市 環境政策課 0778-22-5342
大野市 市民生活課 0779-66-1111
あわら市 生活環境課 0776-73-8018
勝山市 市民生活部市民・環境課 0779-88-8104

福井県に生息しているシロアリの種類

福井県で、たくさんの木造住宅に、被害を及ぼしているシロアリは、ヤマトシロアリが中心となっています。

ヤマトシロアリ

福井県全域に生息しているシロアリです。

羽アリの体長は、約5mm前後と小さく、羽がないシロアリを肉眼で見つけることは難しいです。

ヤマトシロアリは、頭部と腹部の色が黒褐色をしています。

福井県は、全体の5分の4が、木造住宅です。ヤマトシロアリの好物である木と、冬期間に雪がかなりふる土地柄などから湿気も多く、ヤマトシロアリが発生しやすくなっています。

福井県内のシロアリの駆除依頼件数

年間駆除件数
ヤマトシロアリ 約900件

福井県は、シロアリ被害発生率が日本全国で11番目と、トップ10にはぎりぎりランクインしていませんでした。

しかし、決して低い数値ではありません。

福井県の木造住宅は13万4100戸…ヤマトシロアリの大好物!

福井県は、若狭湾に面した場所にある県です。

気候は、日本海側気候で、冬期間には豪雪が降ることでも有名な地域です。

この豪雪と、近年の異常気象による気温の上昇によって、福井県は温暖多湿な環境になっています。

特に、対馬海流の影響を受ける地域では、冬でも温暖な気候が多いため、シロアリにとっては住みやすい地域になってしまっているのです。

最近では、世界的な異常気象もあってか、降雪量はだんだんと減少してきているようです。

シロアリには、冬眠などの休みの期間が一切ありません。

福井県に出没するシロアリ「ヤマトシロアリ」は、4月から7月の昼間に繁殖期を迎えます。

この時期に羽アリが飛びまわり、人間が一番見つけやすい状態です。

しかし、この期間が終われば、巣を確保したヤマトシロアリは巣の周りで食害し続けるため、見えないところで活動し続けます。

繁殖期には、一気に個体数が増えることもあり、木造住宅は本当に注意が必要な状況です。

床がきしんだり、柔らかくなったり、感じることがあればシロアリのせいかもしれません。

また、先ほども書いた様にシロアリは冬眠しません。

6℃以上の気温があれば、平気で活動できる頑丈な害虫です。

冬の期間も、最近では暖冬が多く、活動し続けているのです。

そんなヤマトシロアリを駆除するためには、専門の業者に依頼をすることが確実です。

専門業者に依頼する時に注意したいのが、繁殖期になる前に依頼をすることです。

繁殖期に入って爆発的に増えてしまったシロアリは、駆除するのも厄介です。

そこで、繁殖期に入る前のヤマトシロアリであれば、2月から3月頃に専門業者に駆除を依頼すると効果的です。

福井県内には、住宅が265200戸建築されています。

この中の134100戸がなんと、木造住宅です。

さらに、71300戸が防火木造住宅です。

総戸数と比べても全体の5分の4を占める割合が、木造住宅なのです。

これが、福井県のシロアリ被害を拡大する原因となっています。

もちろん、新築で予防をしている家屋もあるでしょう。

しかし、純粋に被害発生件数を見た場合には、福井県は、かなり大きな被害発生数になっています。

ぜひ、早めに駆除や防除を行って、大切なお家をシロアリから守りましょう。

他の地域のシロアリ駆除情報をチェック
北海道・東北地方 北海道 / 青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県
関東地方 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県
中部地方 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県
関西地方 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県
中国・四国地方 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 / 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県
九州・沖縄地方 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県
あわせて読みたい
ハチの駆除ハチの巣駆除業者まとめ
福井県のスズメバチ駆除・ハチの巣 駆除業者まとめ小さなハチだからといって、むやみに手で追い払うことや、中途半端に殺虫剤を吹きかけることはとても危険です。 ミツバチのように小さなハ...

害虫駆除.jp

関連記事はこちら