害虫駆除おすすめ業者ランキング
全国のシロアリ駆除業者

神奈川県のシロアリ駆除・再発防止専門 防除・駆除業者まとめ

白蟻の巣 駆除シロアリ駆除業者まとめ

シロアリは人間の目では見えないような場所に潜んでいます。

蟻道と呼ばれるトンネルを作りながら移動し、加害場所を見つければそこにコロニーをつくります。

そして、家屋の内部からじわじわと加害を始めていくのです。

そんなシロアリは、確実に家屋の状態を悪くしていく害虫なのです。

万が一見つけてしまったら、なるべく早く駆除をする必要がありますよ。

神奈川県のシロアリ駆除業者を調べました。是非、参考にして下さい。

神奈川県のシロアリ駆除・防除業者まとめ

イエコマ

「イエコマ」の魅力は、安い価格とその価格以上のサービスでしょう。

神奈川県は、シロアリの被害が、日本でも19番目に多い地域です。

イエコマなら、神奈川県のシロアリを知り尽くした神奈川県に近い専門のプロがシロアリの駆除に伺います。

安心して、申し込むことができますよ。

また、施工後は5年間の保証期間があり、保証期間中は定期訪問サービスも実施しています。

この保証期間内に、万が一シロアリが見つかった場合には保証期間のため無料で再度施工を実施してくれます。

シロアリがいるかわからないという方でも、一度相談しておくと安心ですよ。

不安なことを不安な状況から解消するためにもぜひ、お問合せしてみてはいかがでしょうか。

イエコマは、365日24時間利用できる窓口があるので、いつでも相談してみてください。

公式HP https://iekoma.com/

イエコマ 公式

神奈川県には、イエコマ以外にもたくさんのシロアリ駆除・防除の専門業者があることがわかります。

ぜひ、選ぶ際の参考にしてください。

シロアリ駆除・防除専門業者一覧
駆除業者名 連絡先 料金
プラスティー合同会社 0568-33-1471 1,000円~/1㎡
フレックス株式会社 0120-26-3678 1,000円~/1㎡
Rグループ 0120-124-115 1,000円~/1㎡
㈱ユウキ 043-497-6164 1200円~/1㎡
アーガス・ホームリペアーネットワーク 042-973-7223 2,000円~/1㎡
株式会社三共リメイク 0120-17-6406 3,000円~/1㎡
有限会社大栄塗装工業 055-975-8043 ※要確認
※詳細についてはお問い合わせください。
横浜市、川崎市、模原市、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市

神奈川県の自治体によるシロアリ駆除・防除対応はあるのか?

自治体によっては、シロアリなどの衛生害虫を駆除・防除をしてくれるという自治体もあります。

では、神奈川県の自治体はどうでしょうか?

調べてみました。

神奈川県の自治体によっては、衛生害虫の駆除をしてくれる自治体もあるようです。

しかし、対応してくれる衛生害虫はスズメバチなどのすぐに駆除しないと危険な衛生害虫が対象です。

そのため、シロアリに関しては残念ですが、神奈川県の自治体で対応してくれる自治体はありませんでした。

しかし、衛生害虫として相談することはできます。

例えば、神奈川県の川崎市では、「健康福祉局保健所感染症対策課 健康危機管理担当」で「衛生害虫の相談」を承っています。

相談だけですが無料で利用ができて、衛生害虫で困っている方に、駆除方法や駆除器具の使用方法、薬剤の使用方法などを教えてくれます。

注意してほしいのは、シロアリというはっきりした記載がないことです。

念のため、一度相談してみてはいかがでしょうか。

神奈川県に限らず、ほとんどの自治体ではシロアリの対応はしていないというところが多く、最終的には自分たちで業者に駆除の依頼をしなければいけないことあることは覚えておきましょう。

市町村名 衛生害虫対応の課 連絡先電話番号
横浜市 生活環境課 045-671-2485
川崎市 健康福祉局保健所感染症対策課 044-200-2441
横須賀市 環境政策部自然環境共生課 046-822-8528
相模原市 生活衛生課(生活衛生班) 042-769-8347
平塚市 環境保全課 0463-21-9764
鎌倉市 環境部環境保全課 0467-61-3444

神奈川県に生息しているシロアリの種類

神奈川県に生息しているシロアリは、全部で2種類のシロアリがいるといわれています。

それが、ヤマトシロアリとイエシロアリというシロアリです。

ヤマトシロアリ

神奈川県全域に生息しています。

粘土質の多い植質土を好み、湿気がない場所では活動できません。

全国に出没するシロアリです。

体長は約3.5mm~6mm前後と非常に小さく見つけることは困難です。

頭部と腹部の色が黒褐色です。

4月中旬~5月中旬に羽アリとして神奈川県内でも目撃されることがあります。

イエシロアリ

神奈川県では、主に横須賀市・横浜市金沢区・横浜市磯子区・横浜市川崎区に生息しています。

砂質土壌を好んでおり、湿気がなくても生きていくことができます。

地上から天井裏まで幅広く加害するため、非常に厄介なシロアリです。

ヤマトシロアリよりも大きく、4.5mm~6.5mm程度の大きさです。

色は、淡黄色をしています。

白色の粘液を出します。

神奈川県内のシロアリの駆除依頼件数

日本全国でシロアリ被害をランキングにしたデータによると、19番目だったのが、神奈川県です。

シロアリの被害が減っているようですが、今後も減り続けるといいですね。

木造住宅が少ない神奈川県!でもマンションも食べるシロアリ!

神奈川県をはじめとする関東地方は、ほとんどが太平洋沿岸に位置しています。

夏にはたくさんの雨が降り、湿度も高いことが多いです。

冬には、雪はめったに降らずに晴れる日が多いため乾燥しがちな「太平洋側気候」です。

全般的に神奈川県は、高温多湿になることが多い地域です。

さらに、神奈川県は横浜市や川崎市といった大都市もあり、47都道府県中では人口が第2位です。

つまり、住んでいる人間が多いため、家屋もそれだけ多く存在します。

神奈川県の住居の傾向としては、どうしても地価が高いため一戸建て住宅よりも鉄筋コンクリートマンションの需要が高いです。

シロアリは、高温多湿を好み、木造住宅を食べる害虫です。

では、どうして神奈川県にそれだけ多くのシロアリがいるのでしょうか?

残念ながら、全国でも19位というシロアリ被害は、単純に被害発生件数だけ見れば、かなりの数が神奈川県で被害があることがわかります。

神奈川県で加害活動をしているのは、ヤマトシロアリと呼ばれるシロアリで、3万匹程度のコロニーで移動しています。

ヤマトシロアリは、床下などにある地面から近い湿気の多い部分を好む習性があります。

木造住宅が無いとしても基盤などに使われている木材を食べて繁殖しているため、被害件数が減ることがありません。

しかし、このヤマトシロアリは他のイエシロアリなどの種類と比べると、駆除しやすい特徴もあるため、万が一シロアリを発見したら専門業者に相談してください。

完全に駆除しないと、また復活してくることもあるので、注意が必要です。

他の地域のシロアリ駆除情報をチェック
北海道・東北地方 北海道 / 青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県
関東地方 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県
中部地方 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県
関西地方 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県
中国・四国地方 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 / 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県
九州・沖縄地方 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県
あわせて読みたい
ハチの駆除ハチの巣駆除業者まとめ
神奈川県のスズメバチ駆除・ハチの巣 駆除業者まとめ神奈川県は横浜、箱根、鎌倉など県内に多くの観光スポットがあり、多くの人が集まる場所や自然豊かな地域も多いことで知られています。 随...

害虫駆除.jp

関連記事はこちら