害虫駆除おすすめ業者ランキング
全国のシロアリ駆除業者

山梨県のシロアリ駆除・再発防止専門 防除・駆除業者まとめ

白蟻の巣 駆除シロアリ駆除業者まとめ

皆さんは、シロアリがどんな害虫かご存知ですか?

シロアリは、元々は熱帯地域・亜熱帯地域に生息しています。

日本でも、温暖な地域にシロアリは発生しやすいですよね。

最近は、地球温暖化と言われるくらい、世界中が熱くなっています。

日本も同様で、日本の各地の気温があがり、それによってシロアリがさらに被害を拡大しているといわれています。

山梨県も、例外ではありません。

山梨県のシロアリ駆除・防除業者まとめ

シロアリ110番 公式

山梨県のシロアリ駆除・防除なら「シロアリ110番」が一番おすすめです!

「シロアリ110番」の相談窓口であるフリーダイヤルは、無料で365日24時間相談が可能です。

シロアリ110番の料金設定も、リーズナブルで人気のポイントです。

シロアリ110番の料金設定は、1㎡が1200円、さらに追加料金は一切ありません。

まずは無料で点検し、現場を見てからの見積もり後の契約になるため、気になることがあれば安心して問い合わせを行ってください。

口コミでも、高評価のサイトなので、シロアリについて知りたい人も、シロアリ110番をチェックしてみましょう。

公式HP https://www.truthonprop32.org/

シロアリ110番 公式

山梨県には、シロアリ110番以外にも、たくさんのシロアリ駆除・防除の専門業者があります。

どれもそれぞれ魅力があるので、山梨県のシロアリ駆除業者を探すときには、色々と調べてみることがおすすめです。

シロアリ駆除・防除専門業者一覧
駆除業者名 連絡先 料金
有限会社大栄塗装工業 055-975-8043 ※要確認
平成企画 0263-77-4567 3,000円~/㎡
総合サービス 055-227-1722 ※要確認
有限会社オズ商会 090-2153-5960 1,500円~2,000円/㎡
フレックス株式会社 0120-26-3678 1,000円~/㎡
合同会社トラスト 0263-31-3108 ※要確認
株式会社アンチータ 092-662-6100 1,000円~/㎡
※詳細についてはお問い合わせください。
甲府市、富士吉田市、都留市、大月市、韮崎市、南アルプス市、北杜市、甲斐市、笛吹市、上野原市、甲州市、中央市

山梨県の自治体によるシロアリ駆除・防除対応はあるのか?

自治体によっては、危険な衛生害虫の対応をしてくれる自治体があります。

危険な衛生害虫とは、基本的にはスズメバチやセアカゴケグモ、ヒアリなどです。

直接人間に攻撃してくる可能性が高い害虫ですね。

しかし、シロアリも衛生害虫に含まれますが、残念ながら自治体による対応はありません。

山梨県の衛生害虫を担当する課については、調べることができましたが、実際に駆除などを行う際にはその土地の持ち主か、相談者が自分ですることになっています。

これは、シロアリが直接人間に攻撃をしてくる種類の害虫ではないからでしょう。

しかし、人間に直接攻撃をしないからといって、シロアリが人間の生活する家屋を攻撃する存在であることは間違いありません。

家屋の見えない基盤がすかすかになることで、地震の時など二次災害に繋がることもあります。

もし、シロアリが気になる方は、自治体に相談するよりも、専門の業者に無料相談をする方がおすすめです。きっと力になってくれるはずです。

市町村名 衛生害虫対応の課 連絡先電話番号
甲府市 環境総室環境保全課 055-241-4312
富士吉田市 環境政策課 0555-22-1111
都留市 地域環境課 環境政策担当 0554-43-1111
大月市 生活環境担当 0554-23-8023
韮崎市 市民生活課 生活環境担当 0551-22-1111(代表)
南アルプス市 市民部環境課 055-282-6097

山梨県に生息しているシロアリの種類

山梨県に生息しているシロアリの種類は、ほとんどが、ヤマトシロアリによる被害です。

しかし、近年では、イエシロアリによる被害も増えています。

ヤマトシロアリ

本州のほぼ全域に生息しており、山梨県でも一番被害を発生させるシロアリです。

山梨県全域に生息しています。

4月から6月に繁殖期を迎えます。

この時期に羽アリとなって群飛しますが、それを見つけたらシロアリが被害を与えている家屋が近くにある可能性が高いです。

体長は約5mm前後で頭部と腹部の色が黒褐色です。

イエシロアリ

本来は、温暖な静岡県に生息していたのですが、近年では山梨県でも目撃されています。

ヤマトシロアリより大型で約8mm程度の大きさです。

色は淡黄色をしていて温暖なエリアに生息しています。

羽アリになるのは、6月から7月ごろで、非常に駆除が厄介なシロアリです。

山梨県内のシロアリの駆除依頼件数

山梨県は、シロアリ被害発生率が過去では4位でした。

しかし、1年後にとった同じデータでは、日本全国で16番目とかなり下がってきているようです。

山梨県のシロアリと空き家問題

静岡県と隣接する県の山梨県では、2種類のシロアリが生息することが確認されています。

それが、ヤマトシロアリとイエシロアリですが、この2つの種類は同じシロアリでも全く違う生態を持っているのです。

そのため、駆除もそれぞれに対して効果のある薬剤を使う必要があります。

特に、山梨県で家屋に被害をもたらしているシロアリの代表格は、日本全国に出没するといわれるヤマトシロアリです。

総務省統計局によると、山梨県は住宅の74%が木造の住宅となっています。

全国的に見ても、かなり木造住宅が多いのですが、問題は空家率です。

山梨県の空き家率は、17%となっており、全国でも最も高い数値になっています。

空家は、人が住んでいないこと、建築からも数十年経過している可能性があることから、非常に風通しが悪く、湿気がこもりがちになります。

さらに、人間の出入りが少ないため、シロアリにとっては非常に住み着きやすい環境といえるでしょう。

山梨県の空き家問題の解決が、シロアリの被害解決にも関係してきそうです。

近所に空家があるという方は、注意して羽アリなどがないかをチェックしておきましょう。

もし羽アリがいたら、空き家については自治体に相談するのがおすすめです。

空き家に被害が出ると、人の住んでいる家屋にもシロアリが移動する可能性がありますし、中には電気配線のケーブルをシロアリにかじられたことで、漏電して火災になるという事故も起きてしまうかもしれません。

それらの被害に遭わないためにも、空き家だからといって放置せずに対応する必要があります。

そして、空き家から被害がうつってきてしまう前に予防対策をそれぞれ始める必要があります。

予防対策は、できれば業者による定期的な検診が必要です。

予防をきちんとしていればシロアリが被害を与える可能性は低くなり、家屋を守ることができますよ。

他の地域のシロアリ駆除情報をチェック
北海道・東北地方 北海道 / 青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県
関東地方 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県
中部地方 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県
関西地方 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県
中国・四国地方 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 / 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県
九州・沖縄地方 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県
あわせて読みたい
ハチの駆除ハチの巣駆除業者まとめ
山梨県のスズメバチ駆除・ハチの巣 駆除業者まとめスズメバチ・ハチは、毒針で刺す危険性と、高所や壁の中など駆除しにくいところに巣を作ることから、安全に駆除することが難しい虫です。 ...

害虫駆除.jp

関連記事はこちら