害虫駆除おすすめ業者ランキング
全国のスズメバチ駆除業者

京都府のスズメバチ駆除・ハチの巣 駆除業者まとめ

ハチの駆除ハチの巣駆除業者まとめ

春から秋にかけて、森林にハイキングや遠足に出掛ける人が増え、同時にハチの刺傷事故も増加します。

春から秋の間はハチの活動期で、森林内で巣を刺激してしまい、攻撃されることが増えるからです。

京都府には古き良き日本の文化が残り、四季折々の趣ある景観は、世界的にも多くのファンがいます。

自然豊かなエリアにはハチも多く、ハチの巣の駆除依頼も良くあります。

京都のハチの巣駆除業者と、自治体の駆除対応、生息するハチの種類を調べてまとめました。

京都府のスズメバチ駆除業者まとめ

ハチ110番 公式

スズメバチ・ハチの巣は、完成したころに見つけることが多く、秋にはハチが最も攻撃性が強まるため、自己駆除をすることはとても危険です。

「ハチ110番」は、日本全国対応、ローカルエリアも最短15分で現場到着し、駆除費用は業界最安の8,000円から、ハチの巣駆除ができると評判になっています。

無料現地調査実施と、追加料金なしの明瞭会計で、利用者も増加中のハチの巣駆除集団です。

公式HP https://www.hachi-seo.jp/

スズメバチ・ハチの巣の駆除は、運良く自己駆除できることもありますが、中途半端な駆除になることもあるので、専門業者にお願いする方が安全に駆除できます。

確実な駆除ができる京都府内の駆除業者について、費用の目安と対応地域にを調べてまとめました。

京都府でハチの巣駆除を検討中の方は、ぜひチェックしてください。

スズメバチ駆除専門業者一覧
リベック環境サービス 5,000円~30,000円以上 京都府南部
有限会社エコシティ 7,500円~30,000円 京都市全域、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市 宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市 八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、相楽郡笠置町、相楽郡和束町、相楽郡精華町、相楽郡南山城村、船井郡京丹波町、与謝郡伊根町、与謝郡与謝野町

※詳細は問い合わせ必要

株式会社ワンズ
マルイチ
株式会社PLS
グラックス 7,500円~10,000円 京都市、亀岡市、宇治市、向日市、城陽市、長岡京市、京田辺市、八幡市、木津川市、南丹市、乙訓郡、綴喜郡、相楽郡、船井
関西蜂駆除企画 5,000円未満~30,000円以上 京都府全域

※詳細は問い合わせ必要

蜂安全対策センター
エイト
(株)創造列島駆除サービス
エイトマン
株式会社ザイオン
有限会社サンエイ・メンテナンス
株式会社ケイメイ 7,500円~10,000円
NKサービス 7,500円~30,000円以上
米田創樹園
ブルーラグーン
株式会社ラット大阪 10,000円~30,000円以上
ホームレスキュー株式会社
有限会社関西総合住設 10,000円~20,000円
シーエスエム 要確認
P.C.WILL
京阪神住設
朝日消毒有限会社
山城害虫駆除
アトラス京都

京都府内でハチの巣駆除ができる業者の多くは、京都府全域で駆除が可能です。

お住まいの地域に関わらず、24時間365日相談できます。

ハチの種類や巣の大きさ、巣がある場所によっては、駆除費用は変動します。

自宅やその他建物に巣がある場合、建物を壊して駆除する可能性があり、その場合は別途費用がかかります。

事前にいくつかの駆除業者に、見積もりを出してもらうようにしてくださいね。

京都府内でスズメバチ駆除の対応がある自治体

京都府は自治体ごとに、スズメバチ・ハチの巣への対応が異なり、ほとんどの自治体で駆除事業は行っていません。

京都市は、自治体としての駆除事業は行っていませんが、ハチに関する情報提供を実施、ハチに刺されないための注意点、万が一刺されたときの応急処置、どんなとき病院に行くのかなど紹介しています。

また、ハチに関する相談窓口を設置しており、個人がいつでも相談できます。

宇治市では同じく自治体としての駆除事業はありませんが、ハチの巣を作らせないための対策として、ハチトラップの作り方を市の公式ホームページ内で紹介しています。

具体的な材料や作り方手順、設置場所や設置期間なども詳しく紹介しているので、初めて作る方もわかりやすくて優しい解説となっています。

亀岡市も自治体としての駆除事業はありませんが、私有地にできたハチの巣の駆除に関して、蜂用の防護服の貸し出しを無料で行い、自己駆除のサポートを行っています。

また自己駆除が難しいと判断できるときは、ハチの巣駆除の専門業者に相談するよう促しており、無理のない範囲での自己駆除を推奨しています。

舞鶴市は市の公式ホームページ内ではなく、広報で蜂用の防護服の貸し出しを呼び掛けています。

蜂用の防護服のレンタル費用は無料ですが、数に限りがあり事前の問い合わせが必要です。

各家庭に必ず配布される広報なら、多くの人の目に留まるでしょう。

長岡京市も、舞鶴市と同様に広報を利用した情報提供を行っています。

ハチやハチの巣に近寄らないよう呼び掛けると同時に、ハチに遭遇したときの逃げ方や、刺されたときの対処法、ハチの巣を駆除するときに相談できる駆除業者も紹介しています。

広報1ページの3分の1程度、ちょうど真ん中に掲載しているので、良く目立って目に留まります。

市町村名 衛生害虫対応の課 連絡先
京都市 医療衛生センター
北区,上京区,左京区,東山区
中京区,下京区
山科区,南区,伏見区
右京区,西京区
075-746-7211
075-746-7212
075-746-7213
075-746-7214
宇治市 環境企画課 0774-22-3141
亀岡市 環境政策課 0771-25-5023
舞鶴市 市民相談課 0773-66-1006
長岡京市 環境政策室環境保全担当 075-955-9685

京都府に生息しているハチの種類

ここからは京都府内で発見の報告がされているハチの種類について紹介していきます。

スズメバチの仲間

ハチの仲間の中で最も攻撃性が強く、狂暴な種類です。

体長は種類別に10ミリ~45ミリ前後まで幅広く、中でも世界最大・最強と言われるオオスズメバチは大人の手の親指ほどの大きさになることがあります。

オオスズメバチ、キイロスズメバチ、モンスズメバチ、コガタスズメバチなどが代表的です。

京都では春から秋にかけてが活動期で、土の中や壁の中など閉鎖的な空間に巣を作るタイプと、軒下や屋根裏など開放的な場所に巣を作るタイプに分かれ、キイロスズメバチは全長50センチ以上にもなる巨大な球形の巣を作ります。

エサが減少する秋口は、最も攻撃性が高くなるため極めて危険です。

アシナガバチの仲間

全体的に細みのボディーで足が長く、足をぶら下げるように飛行するハチの仲間です。

体長は10ミリ~30ミリ前後で、セグロアシナガバチ、キアシナガバチ、フタモンアシナガバチ、コアシナガバチが代表的で良く見かけます。

順応性が高く、都市部・住宅街・山間部など至るところにシャワーヘッドのような巣を作ります。

京都府内の観光名所でも良く見られ、飲み残しのジュースなどにも寄ってきます。

ハナバチの仲間

体長10ミリ~20ミリくらいまでの小型のハチで、花の蜜を吸うことで知られています。

ニホンミツバチ、セイヨウミツバチ、クマンバチなどに分かれ、どの種類も普段は大人しく、人間を襲うことはありません。

ミツバチは春に新女王が誕生すると、分蜂が始まり木の枝や家の壁に大群で停滞することがあります。

京都では4月ごろに多く見られ、ハチの大群が岩のように停滞するので異様な光景ですが、長くても1週間ほどで新しい引っ越し先へ移動するので、そっとしておいてあげましょう。

京都府のハチ被害件数

ハチに似たアブの特徴と見分け方

ブーンと羽音を立てて飛ぶ昆虫は、ハチのほかにアブやハエなどがいます。

京都を観光しているときに、羽音を耳にすることもあるでしょう。

人間を刺すのはハチとアブで、アブに刺されると強いかゆみや腫れを伴い、子どもが刺された場合は手足がパンパンに腫れることもあります。

アブは、羽が2枚、くびれのないボディーで、顔半分は目が占領し毒針はありません。

アブの中にはメスが血を吸う種類がいて、人や家畜がターゲットになります。

初夏の7月ごろから秋口の9月ごろまでが活動期で、雑木林や水辺で良く見かけます。

動きが素早く、小さな川や沢が流れる田舎などにも生息しています。

一方ハチは、羽は4枚、くびれたボディーで、目はつぶらな瞳で小さめ、メスは毒針を持っており刺してきます。

春から秋にかけて活動期で、秋口は全体的に攻撃性が高まる傾向です。

山間部、住宅街、都市部どこにでも生息し、条件の合う場所に巣を作り生息しています。

アブは山間部や雑木林で、水のある場所を好みますが、ハチは水のある場所は避けて生活します。

京都の都市部で遭遇するのはハチの方が多く、アブは極めて少ないでしょう。

アブの中にはスズメバチにそっくりな種類もいるので、目の大きさなどで判断してください。

アブなのかハチなのか、よくわからない昆虫が飛んでいるときは、人間の頭の位置より高いところを飛んでいるかどうかで対応が変わります。

高いところを飛んでいるときは、人間にあまり関心を示さない傾向があり、エサ探し中の可能性が高いので、そのままそっと刺激しないでおくことがベストです。

人間の頭よりも低く飛ぶときは威嚇していると判断できるので、その場をそっと立ち去るようにします。

アブの場合は人間にむやみに近づいてこないため、威嚇しているのはハチだと断定できます。

ハチやアブは良く似ているようで、随分異なる特徴があります。

小型の種類ならほとんど見分けがつかないこともありますが、できればどちらにもあまり遭遇したくないものです。

もしも自宅周辺や敷地内にアブかハチが多く飛ぶときは、落ち着いてハチの巣がないか探してみましょう。

ごみや甘いものが放置されているときも、アブやハチが多くなるので、見つかった場合は処理してくださいね。

ハチの巣があるときは、自己処理はリスクが高すぎるので、地元京都のハチの巣駆除専門業者にお願いしましょう。

安全に確実な駆除が実現し、再発防止策のアドバイスも期待できます。

他の地域のスズメバチ駆除情報をチェック
北海道・東北地方 北海道 / 青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県
関東地方 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県
中部地方 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県
関西地方 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県
中国・四国地方 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 / 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県
九州・沖縄地方 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県
あわせて読みたい
白蟻の巣 駆除シロアリ駆除業者まとめ
京都府のシロアリ駆除・再発防止専門 防除・駆除業者まとめ目に見えないシロアリ被害は、人間が普段見えない床下や、壁の中でじわじわと侵食していくため、見つけた時にはもうかなり深刻な状態になっている...

害虫駆除.jp

関連記事はこちら